モンキーに警告

哺乳綱霊長目ヒト科チンパンジーがPCの設定とかを適当につづるブログです

ThinkPad E450 SSD換装


両面印刷 & 有線・無線LAN対応のレーザープリンターが実質8000円弱で買えるぞ!
brother A4 レーザープリンター HL-L2365DW

メーカー公式で5000円キャッシュバックキャンペーン中! レーザープリンタならインクの目詰りも無いし水濡れにも強いしトナーも安い! コンパクトだから場所もとらない! クリックポスト公式プリンターに認定! 今すぐ買え! 

PCを新調するにあたってNASQNAP TurboNAS TS-220)も合わせて購入したので、もはやノートPC用の大容量HDDは無用の長物。そして時代はSSDというわけで、周回遅れのチンパンもようやく追いついたのでございます。

 

 

120GBのSSDなら6,000円くらいで買えるけど、システム領域の他に、アプリをあれこれインストールすると50GBくらい食いそうなので、思い切って大容量のを選択した。

容量240GB。一番安いやつ。

 

 タイムセールで1万円以下で買える。必要十分。

 

 では、換装開始。

 

 

底面の3つのネジを緩めてカバーを外す。固定しているツメを外す時に少し力を入れる必要があるから、割れそうな気がしたけど、ちょっと気合を入れたらバリッと外れた。

 

 

 

カバーを外した状態。基盤がむき出しになった機械を見ると、なんかワクワクするね。 

 

 

 

2つのネジを外す。HDDの外枠にゴムが取り付けられているけど、角が浮き上がっている。不良品。

 

 

 

 矢印の方向に向かってスルッと引き抜く。

 

 

 

外枠のゴムを外す。これも力を入れ過ぎるとプツッと切れそうな感じがしたので、慎重に丁重に取り扱う。

 

 

 

外側の4つのネジを外してマウンターを取り外す。 そして新しいSSDに付け替えればOK.

 

 

 

装着完了。 

 

 

 

リカバリUSBを差し込んだのち、電源を入れて、LENOVOロゴが表示されている間にF12キーを高橋名人のように痙攣して連打。とにかく連打。見事に16連射を達成して、ブートメニューが出たらUSB HDDを選択。

 ※F12キーを連打しなくても表示されます。

 

 

 

 

一応画面写真を撮ったけど、説明しなくてもいいよね。 パーティション分割は後でもできるし、新品のSSDだからエロ動画外部に漏れると困る情報も含まれていないので、完全にクリーンアップする必要もない。ではレッツ、リカバリ。

 

 

 

 私の人生も初期状態に戻りたい。あの頃に戻りたい。願わくば履歴書も初期状態に戻したい。人生の教訓、転職は3度まで。

 

 

 

起動がバシュッと高速化、アプリもシュシュッと立ち上がるし、画像もシャシャッ

と表示される。うむ、世は満足じゃ。

長嶋茂雄風に言っても意味が分からないので、読み書き速度を数値で比較。左がSSHD、右がSSD。圧倒的な違い。越えられない壁。

デフラグすると、笑えるくらい一瞬で終わる。でもSSDデフラグする必要がないし、却って寿命が縮まるらしいので、良い子は真似しちゃダメだよ。

 

 

それにしても、私はなぜ購入時のオプションでHDDからSSHDにしてしまったのだろうか。PCが届く前に既にSSDを注文していたのに。バカなのだろうか、猿なのだろうか。はい。

  

 

 

 

 内蔵されていたSSHD。何でも、使い続けるとフラッシュメモリにデータが蓄積されて、OSやソフトの起動が早くなるらしいけど、すぐに換装したから使い勝手は分かりません。

起動を早くしたい、でも持ち運ぶ機会が多いから外部ストレージは使いたくない、でも大容量SSDには手が届かない、という人にオススメ……なのか?

 

 

  

換装前にS.M.A.R.T値を確認したら、エライことになっていた。不良品。

 

※ソフト側が未対応のストレージの場合、このように表示される事があります。