モンキーに警告

哺乳綱霊長目ヒト科チンパンジーがPCの設定とかを適当につづるブログです

Thinkpad E450を買った (純正スリーブケースとZERO SHOCKの比較も)


両面印刷 & 有線・無線LAN対応のレーザープリンターが実質8000円弱で買えるぞ!
brother A4 レーザープリンター HL-L2365DW

メーカー公式で5000円キャッシュバックキャンペーン中! レーザープリンタならインクの目詰りも無いし水濡れにも強いしトナーも安い! コンパクトだから場所もとらない! クリックポスト公式プリンターに認定! 今すぐ買え! 

私はケチ環境問題に関心が高い意識高い系のモンキーなので、資源を有効活用するために中古PCを買い換えてきたのですが、なんかLENOVOの直販でセールをしていたので勢いで買っちゃった。新しい、Thinkpad E450 なのだ。

 

以下スペック

CPU インテルCore i7-5500U (最大3GHz,4MB)

メモリー 8GB PC3L-12800 DDR3L(1スロット使用)

ディスプレイ 14.0型FHD液晶(1920×1080 光沢なし)

グラフィックス AMD Radeon R7グラフィックス(2GB)

ハードディスク SSHD(500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)

ワイヤレス ThinkPad IEEE 802 11ac/a/b/g/n,Bluetooth4.0

バッテリー 6セル Li-Ion バッテリー (47wh)

LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T

USB USB 3.0 x 2、Powered USB 2.0 x 1

指紋センサー,カメラ(HD 720p対応),マイクロフォン,4 in 1メディアカードリーダ

重量 約 1.81kg

  

LENOVO直販のハイ・パフォーマンス・パッケージをカスタマイズして、HDDをSSHDに、無線LANAC対応に、そして指紋センサーを付けてみた。

気になるお値段は、定価から40%オフで約65,000円。LENOVOは定期的に割引クーポンを配布するから、まめにチェックするが吉。

 

 ThinkPad E450 (レノボ・ジャパン公式サイト)

 

さて、安く買えた自慢が終わったところで、開封の儀。

  

 

 こんだけ。PC本体とACアダプターとセットアップガイドだけ。昔のPCってCD-ROMが大量に付いてきたよね。特に富士通。今でもそうなのかな。

 

 

 

キーボード。いわゆるアイソレーションキーボードってやつですな。ペコペコしたキータッチ。打ちにくいというわけではないですが、Tシリーズのようなガッチリした打鍵の方が好み。そしてトラックポイントが中央のキーに重なる場所に配置されていますが、GやHを押した時にたまに指が引っかかります。そのうち慣れるだろうけど。

 

 

 

 大先輩 T510とのサイズ比較。液晶サイズに15.6インチと14インチの違いがあるから、当然、横幅が狭くなっている。フロントスピーカーが無くなったのは寂しいところだけど、どっちにしろ、PCで音楽が聴きたかったら外付けスピーカーが必須だよね。

Creative  Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー  T15 Wireless  SP-T15W

Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15W

 

 せっかくBluetoothが付いているわけだし(T510には無かった)スピーカーを買うならこれにしようかな。安価だけどトーン調節が出来るのがポイント高め。ヘッドフォンジャックが裏面についているのが残念だけど、最低限の条件は満たしている感じ。それにしてもAmazonはサクラっぽいレビューが増えたなあ。

 

 

 

左がE450、右がT510。厚さが半分くらいになっている。そのぶん耐久性が落ちたような気がして、何となくPCの上にモノを置きにくい感じ。 別に象に踏ませるわけでもないからいいけどさ。

バッテリーは脱着不可。バッテリー持ちが飛躍的に向上したけど、いずれ劣化して使用時間が短くなるから、そのうち困るかも。

 

約800グラムも軽量化したから、今まで以上に積極的に持ち運んでいきたい。エリートビジネスマンを気取りたい。クリックポイントをウニウニとこねくり回して、マカーに負けじとスタバでドヤ顔したい……というわけで、持ち運び用のケースも買ったのです。

 

 

 

 

 ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブ

 

  ThinkPadのロゴが入った、純正のソフトケース。裏面がレッドになっていてリバーシブルで使える。オシャレだね。

サイズはピッタリだけど、ポリウレタン素材で弾力が少ないというか、ダイソーで売っているタブレットケースより少し厚いだけ、みたいな感じ。キズ防止にはなるものの、マフィアに狙撃された時に身を守る盾になるように、もう少し丈夫なケースが欲しい。

 

 

 

ELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 13.3インチワイドサイズ対応 ブラック ZSB-IBH002BK

ELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 13.3インチワイドサイズ対応 ブラック ZSB-IBH002BK

 

 で、買いました。超衝撃吸収。これなら東京スカイツリーから落としても大丈夫(自己責任でお願いします)

 

 

 

純正ソフトケースとサイズ比較。ほとんど変わらないけど、外枠が付いているから、上下左右方向の衝撃にも耐えられそう。

 

 

 

内側はウレタンのボコボコが入っていて衝撃を吸収しまくり。

「13.3インチワイドサイズ対応」と銘打っているけど、まるで誂えたかのように、14インチのE450にピッタリのサイズ。これ、商品説明に表記すれば売上倍増ですよ、エレコムさん。

 

 

 

取っ手が付いている。質感はショボいけど持ちやすい。カバンから取り出す時も便利だね。取っ手なしタイプとほとんど価格差が無いから、買うならハンドル付きがオススメ。

 

軽量&スリムを重視する方はこっちをどうぞ。ちょっとだけ安い。

ELECOM ZEROSHOCK UltraBook 13.3インチワイド ブラック ZSB-IBUB02BK

ELECOM ZEROSHOCK UltraBook 13.3インチワイド ブラック ZSB-IBUB02BK

 

 

 

  

ファスナーポケットも付いているけど、厚みのあるモノは入りません。マウスやACアダプタを突っ込む事もできなくはないけど、モッコリして不格好。入れるならUSBメモリーとかケーブルとか。

 

 

 

 PCを買い換えると周辺機器も一新したくなるのが人の常。あれこれ買いまくってスッキリ。まあ、どれもAmazonと価格comのレビューを熟読玩味し検討に検討を重ねた上で、なるべく安いモノを選んだわけですけど。

 

物欲の秋を満喫。そしてクレジットカードの請求が怖い……