モンキーに警告

哺乳綱霊長目ヒト科チンパンジーがPCの設定とかを適当につづるブログです

GWXUXは動作を停止しました(Windows10アップグレード通知)※追補あり


両面印刷 & 有線・無線LAN対応のレーザープリンターが実質8000円弱で買えるぞ!
brother A4 レーザープリンター HL-L2365DW

メーカー公式で5000円キャッシュバックキャンペーン中! レーザープリンタならインクの目詰りも無いし水濡れにも強いしトナーも安い! コンパクトだから場所もとらない! クリックポスト公式プリンターに認定! 今すぐ買え! 

※このエントリーは2015年10月25日時点での情報および動作状況に基づいています。

(2015年12月2日追記)コメントでご指摘を頂いたので、該当プログラムを削除した後に、再びインストールが行われないように、内容の一部を修正しました。

   

最近、Windows8.1で再起動したり、スリープから復帰するとこんな通知が出てくるのです。

しかも2回動作を停止しました→プログラムを終了→動作を停止しました→プログラムを終了。

 

うぜええええええええええええええええええええええええ!!!!!!

 

チンパンはWindows10にアップグレードする予定は今のところありません。無料でもアップグレードしません。不退転の決意をもって今後もWindows8.1を使い続けていこうと思います。

 

そういう頭が固い老害ユーザーに対するMicrosoftの嫌がらせかどうかは知りませんが、とりあえず我が身を守るために、このウザったい通知を地球上から消します。抹消します。

 

※更新プログラムを削除すると何らかの不具合が発生する可能性もありますので、くれぐれも自己責任でお願い致します

 

 

コントロールパネル → Windows Update更新履歴の表示

  

 

インストールされた更新プログラム をクリック。

 

 

ウィンドウ右上の検索バーに「KB3035583」と入力して、表示された更新プログラムをダブルクリック。

 

 

はい、アンインストールします。さようなら。

 

 

再起動で完了。これでウザったい通知は出てこなくなりました。

 

 

ただし、このままではWindows更新プログラムのアップデートが行われる度に勝手にインストールされてしまうので、被害を未然に防ぐために、更新プログラムを非表示にしておきましょう。

 

 

再びWindows Updateの更新プログラムを確認し、個の重要な更新プログラムが利用可能ですをクリック。

 

 

諸悪の根源であるKB3035583が表示されたら、右クリックして更新プログラムの非表示を選択。

これでKB3035583はWindows Updateの更新プログラムから除外され、今後もインストールされなくなります。

 

 

Windows Updateの設定を変更し、更新プログラムを自動的にインストールする に戻しても、KB3035583だけはインストールされません。

 

 

非表示の更新プログラムを再表示で、例のアイツが隔離されている姿を確認できます。左端のチェックボックスをONにしてから右下の再表示をクリックすれば、再びインストールされるようになりますが、もちろん通知攻めで世界の平和が脅かされるので、悪の魔王は永遠に封印しておきましょう。

  

同様のクレームをちらほらと見かけるので、そのうちMicrosoftが何らかの対策を行うかもしれません。「動作を停止しました」通知が出てこなくなるか、逆にWin10アップデート通知で埋め尽くされるかもしれません。

  

AppleやGoogleみたいにアプリストアで収益を上げたいのかもしれませんが、 Win10にアップグレードしたところで、有料のWindowsアプリを使う人なんてどれだけいるのやら。